海外通販の決済はPayPalがオススメ

2014/3/12

PayPalをススメる4つの理由

海外へ通販を行うのに重要なのは、決済方法の選定。弊社がオススメしているのが”PayPal(ペイパル)”です。なぜPayPalをオススメするのか、その理由を紹介させていただきます。

世界中に通販を行うのに必要な、多言語・多通貨決済サービスに対応した”PayPal”

初期導入・月額固定費が無料!買い手保護|売り手保護により安心を担保

PayPalとは世界最大のオークションサイト”eBay”グループが提供する決済サービスです。
現在PayPalは世界中にアクティブアカウントが1億3000万人以上を誇ります。PayPalを利用できるオンラインストアは世界で900万店以上を数え、193の国と地域で利用でき、26通貨に対応しています。(日本で使えるのは21通貨)

初期費用、月額固定費が無料!!!
『 最も手数料の高いプランで3.9%+40円~最安2.9%+40円(利用額に準ずる)』
※国内クレジット決済会社と同等程度かそれ以下の手数料で利用が可能です。

eBayに買収され1998年に子会社化されたPayPalがこれほど世界中に広がった理由は、C to C ビジネスに安心を担保する保護プログラムによる所が大きいと思います。世界全土を販売エリアとして展開されるeBayを運営する上で、最も重要であったのが支払いトラブルや詐欺被害が起こらないシステムの構築。それを実現したのが、今回紹介しているPayPalです。eBayの運営で培った保護プログラムは、eBayに大きな安心感を与え、今ではeBayのアクティブユーザーが1億2800万人まで膨れ上がっています。

特に海外を相手にビジネスをする場合、私達も不安があるように購入する他国ユーザーも言葉の通じない地域からの購入に不安を感じる事が多いでしょう。 海外通販においては国内通販以上に必ず”商品が届く”安心感が重要です。

買い手保護(ショッピングプロテクション)
売り手保護(セラープロテクション)
* 細かいことはオフィシャルサイトが分かり易いのでそちらから

PayPalによる保護プログラムや誰でも簡単に使えるペイメントシステムは、eBay以外のECサイトにも広がりをみせ、今では世界”900万店”で支払い方法の1つとして導入されています。このサービスはユーザーにとっても、セラーにとっても安心を担保するシステムとして利用されているのです。

 

PayPalアカウントを持っていないお客様もクレジット決済が可能!

paypal

 

PayPalをススメると返ってくる言葉は「アカウント持ってない人は使えないじゃん」「2億アカウント以外の人は対象外になる」などです。しかし、そこは安心して下さい。

PayPalはアカウントをもってなくても、クレジット決済をする事が可能なのです。メールアドレス1つでクレジット決済の受付も可能です。

しかし問題点が全くないわけではありません。PayPalアカウントをもっていないお客様が利用された、クレジットカード決済で不正利用があった場合、①で紹介した”保護プログラムの対象外”となってしまいます。その為、クレジットカード決済を受ける場合は、チャージバックのリスクが残ります。この点は留意して下さい。

また、PayPalアカウント外のクレジットカード・デビットカード決済を受けるか受けないかについては
[個人設定]→[販売ツール]→[ウェブサイトの設定]→[PayPalアカウントオプションサービス] - オン ・オフで設定していただく事が可能です。

 

クレジットカード決済との大きな違いは、支払い詐欺への準備とセキュリティ

海外通販の大きなリスクの1つはクレジットカードの不正利用です。知人の海外向け小規模ECサイト事業者でも数百万円単位の不正利用による被害がありました。弊社でも大きい金額はありませんが、数件現実に発生しています。

詐欺の回避方法として”3Dセキュア(本人認証サービス)”が近年少しづつ広がってきていますが、多くのECサイトで利用が控えられているそうです。その理由はカート落ちの多さにあると指摘されています。それではなぜカート落ちが多いのか?その理由は利用に際しIDやパーソナルメッセージ+パスワードを設定するのですが、設定したが覚えていないなどといった理由によるものがほとんどのようです。現に私自身も、なんとなく設定していて、IDもパスワードもわからなくて、カート落ちした記憶もありました。

弊社が契約し利用している決済代行会社の営業担当さんの話によると、現在の3Dセキュアの制度では、海外から不正利用があった場合に3Dセキュアを導入していても補償外になってしまうケースも多いようです。カート落ちのリスクと不正利用によるチャージバックのリスク回避とのバランスが海外通販においては取れていないと弊社も判断して、3Dセキュアの導入は見送っています。

しかし、PayPalの場合は、前出でもあったとおり、売り手保護(セラープロテクション)の対象である場合、取引が保証されます。
* 保護対象の詳細についてはこちらを必ずご確認ください。全ての支払い詐欺等が防げるわけではありません。

この保護プログラムは他のサービスと比べ非常に大きなアドバンテージです。
ま たPayPalには決済詐欺を防ぐ仕組みが存在します。判断基準は公開されていないそうですが、詐欺の可能性のある決済が合った場合、自動的に警告メール がサイト運営者に送られます。高い確率で詐欺被害を未然に防ぐことができているそうです。実際に弊社の運用するサイトでもPayPalを通じての詐欺被害は1件も御座いません。

海外向けの通販サイトを運営する上での大きなリスク回避手段となるでしょう。

 

入金サイクルが早い!

PayPal経由での売上は、まずPayPalアカウントに入金されます。円で請求すると円で、ドルで請求するとドルで、ユーロで請求するとユーロで、各通貨毎にアカウントに入ります。最終的には利用者の決める銀行口座に国際送金で入金されます。引き出したいタイミングで指定の銀行口座へ引き出しが可能。クレジットカード決済サービスと比べて、入金サイクルが格段に早いのです。

  • 5万円以上であれば引き出し手数料も基本無料となっています。
  • 5万円未満の場合は250円が必要 / 手続きから2~3営業日時間を要します。
  • ドル建て、ユーロ建てなど他国通過でお金を受け取った場合は別途為替交換手数料がかかります。

 これらの理由から、私達は海外通販のスタートアップ時の導入には”PayPal”をオススメしています。次に導入までの流れを案内させていただきます。

 

- PayPalの利用を開始するまでの流れ -
STEP 1

PayPalビジネスアカウントを取得しましょう。
PayPalビジネスアカウントの開設手順をを御覧ください。

* 注意事項 *
1. 即時アカウントの開設も可能ですが、送受金限度が最大10万円となってしまいます。
2. 限度額の解除には、本人確認書類の提出が必要です。
3. 契約住所の確認の為、PayPalより暗証番号の記載されたハガキが届きます。こちらの暗証番号を入力することで、限度額なしのビジネスアカウントが利用可能となります。(※ ハガキの到着までに2週間から4週間時間を要します。)

STEP 2

請求書のテンプレートを作成しましょう。
1. 事業者情報の入力
2. 90×250pxのロゴデータをアップロード

STEP 3.1

APIを使ったシステムをカートシステムに導入するPayPalを支払い方法の1つとして導入するのであれば、現存のカートシステムにPayPalを導入することも可能です。
こちらは技術的なこととなるので、ECサイトの運営を外注している場合は外注先との相談が必要です。

※ これらが導入できない場合でも、PayPalならメールアドレス1つで請求書の発行が可能です。

STEP 3.2

テンプレートの作成
上記のシステム導入が出来ない場合は作業を短絡化する為に、テンプレートを作成しましょう。

* 起こりえる複数のテンプレートを作成しておきましょう。

例)
例えば、注文を受けた商品の請求書を発行する場合

ご注文有り難うございます。メールにて御注文を頂きました商品のインボイスです。お支払いを確認次第、商品を発送致します。尚、このインボイスの有効期限は◯日間です。◯日以内に支払いがない場合は御注文をキャンセルさせていただきます。 宜しくお願いします。』

例1)を訳してPayPalの請求書をテンプレートにしたものです。

Preview-invoice---PayPal

弊社サービスをご利用いただけるお客様には、請求書を作成する際に想定できるいくつかの例文をテキストデータとして弊社で用意致します。テンプレートを生成して頂くことで、手間なくスムーズに請求書を発行していたただけます。

  • 「通常の注文に請求書を発行する場合」
  • 「注文商品をあとで追加したいと依頼があって請求書を発行する場合」
  • 「予約のデポジットの支払いを発行する場合」
  • 「予約の残りの支払いの請求書を発行する場合」
  • 「注文商品の一部が欠品していて、在庫のある商品のみ請求書だけを作成する場合」
  • 「注文商品の一部が欠品していて、在庫のある商品の請求書だけを作成する場合」
  • 「先に発行した請求書の内容に誤りがあった為、先ほどの請求書は破棄して、こっちの請求書から払って下さいと伝えたい場合」

…等々。もし希望があれば、請求書の発行も弊社で行う事が可能です。

当社へのお申込みはこちらのリンクより、承っております。

 

 

 

logo101

 FAS CONNECT

初期導入費・月額固定費0円から始められる海外向けECサイトのコンタクトセンター
お問い合わせ・お申し込みはこちらから。

 

 

CATEGORIES
コラム
TAGS
blog